読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、どこのFX会社が良い?

こんばんは。mayoです!

 

今日は仕事がお休みだったので、昨日決断したFXを始めるべく朝からネットにかじりつき。。気づけば夕方になっていました。

 

せっかく調べたので、今日の成果をまとめます。

 

 

1日も早くFXを始めたいので、「FX どの会社」とgoogle先生に聞いてみました。

すると、大量に出るわ出るわ、、、(*_*;

パッと見では判断できないため、さまざまなFX会社を比較しているサイトをいくつか見て回りました。

 

しかし、ここで問題が起きました。

サイトに書いてある言葉がよくわからない!!!( ;∀;)

 

そこでまずは、分からない言葉を調べることから始めました。

 

⓪FX

 そもそもFX、FXって言っていますが、「FXってなによ?」から始めます。

 FXは「通貨を売買すること」です。

 「え?通貨を売買するってなによ?」と思う方が多くいると思います。私もピンときませんでした。

 そこでTVや新聞でよく見る、「1ドル113円」を例に考えてみました。これは要するに、1ドル買うために113円払うということです。

 113円払うと、1USD(通貨)買える!!!

 

 

これを踏まえて、他の言葉も調べてみました。

 

 

①スプレッド

 一言で言うと、「FX会社の儲け」です。

 つまり、私たちがそのFX会社を通して取引を行うたびに発生する手数料と考えれば良いのだと思います。

 っということは、当然手数料は小さい方が良い! 

 

 

②取引単位

 これはちょっと理解するのに時間がかかりました。

 10000通貨単位、1000通貨単位、1通貨単位もある。スプレッド同様小さい単位のほうがいいのか。。

 色々見てみると、「証拠金」と関係があることがわかりました。

 どうやら「取引単位が大きいほど証拠金は多くなる」らしい。

 では「証拠金」って一体何なのか。

 

③証拠金

 一言で言うと、「通貨を売買するために必要なお金」らしい。

 ということは、

 

  「1ドル113円の場合、1通貨買うためには証拠金113円あればよい!」

 

 これ、どうやら違うようです。

 

 この理屈だと、

  「1ドル113円の場合、10000通貨買うためには証拠金1,130,000円あればよい」

 となります。

 でも、ちょっと待って!1,130,000円なんて払えない!!!!( ;∀;)

 これじゃあ、始める前から完全に白旗状態です。

 

 実際は、1,130,000円の25分の1くらいの金額で1ドル買えるようです。

 つまり、1,130,000円×1/25=45,000円が証拠金と呼ばれるもののようです。

 

 したがって、1000通貨の場合      113,000円×1/25=4,500円

                            1通貨の場合        113円×1/25=4.5円

    ということです!!!

 

 

②取引単位と③証拠金の関係分かっていただけたでしょうか?

これを踏まえると、

自分が今FXにいくら投資できるのか、

また売買してみたい通貨の証拠金はいくらなのか

です。

 

 

そして、数あるFX会社から以下2つまで絞ってみました!

 

GMOクリック証券

 

  

DMM.com証券

 

 

 

なぜこの2社に絞ったかは、次のブログで!

 

mayo